乾癬克服サポート

【尋常性乾癬】病院治療で治すのはムリ/乾癬を克服した男のブログ

【乾癬サポ】僕と一緒に乾癬克服に挑戦してみませんか


いきなりですが・・・僕と一緒に乾癬克服に挑戦してみませんか?
興味のある方だけ読み進めて下さい

 

これだけひどい乾癬でも克服できるんです~僕の乾癬はこんな風に悪くなっていった~

この項では僕の悲惨な乾癬体験をお話させてください。 なぜ、こんな話をするのかといえば、これだけひどい乾癬でも克服できるという事実を知ってもらいたいからです。 乾癬を克服するには僕がお話することを信じ、乾癬は必ず克服できると自分を信じて愚直に実行するマインドが大切です。 自分を信じるための準備運動だと思って読んでもらえると幸いです・・・

 

 

僕の乾癬の症状と使っていた薬について

僕が乾癬を発症したのは20歳くらいだったと記憶しています。(僕は現在40代半ばです) 最初に乾癬が出たのは両肘です。最初は赤くかぶれたような感じが続いていましたが徐々に鱗屑を伴うようになり、半年後くらいには両肘が10×5cm位の白く粉を吹いたような小判型の乾癬に犯されてしまいました。

 

僕は当時モトクロスをやっており、両肘にプロテクターを着ける部分が乾癬に犯されましたので今から思うと明らかにケブネル現象ですね。しかし当時はプロテクターで擦れたことが原因で肌がかぶれている程度の認識で放置状態でした。また、一時的に異常なフケと脱毛に悩まされていた時期がありましたが、これも今から思うと乾癬だったのですね。(たぶんヘルメットによるケブネル現象だと思います。) ※ケブネル現象:肌に物理的な刺激を加えるとそこに新たに発疹が生じる現象

 

1年を過ぎる頃になると、全身にポツポツと小さな乾癬が出現しそれが肘と同じように鱗屑を伴うようになってきたため、初めて皮膚科を受診し尋常性乾癬と診断されました。 ここで最初に受診した医者がとんでもないヘッポコ医者(笑)で僕になんの説明もなしにテープ状のステロイド剤(名称は忘れました)を処方し、それを僕はせっせと患部に貼り続け結果的にステロイド皮膚症になってしまいました。

 

その後、いくつかの医者を転々とするものの、基本はステロイドとボンアルファを塗るだけの日々が何年かつづきます。ステロイドはアンテベートを使っていましたが症状はひどくなる一方でもうどうしようもなくなって最強レベルのデルモベートにまで手を出してしまいもう後がない状態でした。もちろん、乾癬に最悪な白米やファストフード、甘いものなんかも気にせず食べ続けています。

 

最悪のときには、足のほとんどが乾癬、手の甲と肘にも大きな乾癬、爪も乾癬で軽度の変形、胸腹背中尻に大きく広がる乾癬でしかもステロイド皮膚症にもかかっており真っ赤な状態、顔も耳の回り・鼻の両脇・目の下・おでこ・髪の生え際&頭も乾癬と、きれいな皮膚を見つけるのが難しいくらいの状態でした。

 

ステロイドの継続使用で僕の乾癬はひどくなる一方でしたが、(見た目が)良くなったことがあります。今から10年位前(もっと前かな?)の話ですが、当時、新薬として承認されたばかりのドボネックス(ビタミンD3軟膏)を試したところ若干良好な状態になりました。しかし、相変わらず食事はなんの制限もせず食べまくる毎日でしたので、数週間で乾癬はまた元の状態に逆戻りです。

 

ただ、コレが契機となってステロイドやめる事ができたのはラッキーでした。その後は乾癬克服に成功するまでドボネックスとボンアルファを使い続けるという経過をたどりました。乾癬を発症して20年以上・・・ようやくこの方法にたどり着きました・・・長かったです。

 

これから目指すゴール・・・乾癬克服とはどういった状態を指すのか?

それではゴールを明確にしておきましょう。まだスタートもしていないのにいきなりゴールの話?と思うかもしれませんが、ゴールを間違うといつまで経っても乾癬は克服できませんので非常に重要な話です。

 

乾癬克服に挑戦するにあたって重要なこと・・・

まず、乾癬克服に挑戦するにあたって重要なことは ”完全治癒を目指さない” ということです。

 

僕の乾癬は夏場にほぼ消滅しますが、冬には肘や膝小僧などに赤味を帯びてきます。が、今のままで、日常生活において特に困ったこともなく快適にストレスもなく過ごしています。以前の僕は体中に乾癬が世界地図のように広がっていたので現状で十分満足しているのです。

 

僕がこのサイトでお話することを完璧に守れば1年中を通して乾癬の完全消滅も可能であろうという手ごたえは感じています。しかし、僕は自分の人生を楽しみたいのです!たまにはお肉やケーキも食べたいのです!
完璧を目指すといつまで経っても制限ばかりで笑顔になれません。

 

僕の中では乾癬を完全に消し去ることよりも、多少の乾癬は残っていても生活の質をあげる(=活き活きと笑顔で毎日が過ごせる)ことが重要であると考えています。

 

よって、僕は次のような状態を乾癬克服と考えています。

 

医者・薬になるべく頼らずに日常生活に支障のない程度まで乾癬を小さくさせ、継続的に笑顔で毎日が過ごせる状態

 

具体的には以下を目指していただきます

1.どのようにすれば乾癬を消し去ることができるか・・・その方法を習得する

 

2.その方法を継続して実行できるセルフイメージを作る

 

3.その方法を実行することにより、乾癬の出現や消滅をコントロールできる体をつくる

 

あなたには単なる「知識(方法)の学び」でなく「生きた知恵」まで身につけてもらいたいと思っています。そのためのサポートは僕にまかせて下さい。

 

乾癬を克服したいあなたとひとりでも多くの乾癬患者さんを助けたい僕・・・
ここで出会えたのは偶然ではなく必然です。

 

是非、僕と一緒に頑張りましょう。